Author: wp_sv_4564_49292 (page 1 of 5)

お部屋に飾りたい春のお花ナンバーワンです。

我が家では、よくお花を飾ったりするのですが、お花がいい季節ですね。本当に。寒いからよく保ってくれるし、かわいいお花が多くって、お花屋さんにいったら、どれにしようかと悩んでしまうくらいです。少しでもいいから、春のお花を飾って、家の中を明るくしたいって思っていますから、今の季節のお花は最高にありがたい。特にスイトピーは、低価格だし、いい香りもするし、意外によく保ってくれるし、その上色んな色があって可愛い!お水も汚れにくいし、もう大好きなお花です。この季節にしかないお花だから、今の時期はめいいっぱい飾っていようと思っています。暑くなってくると、こういうお花ってないですし、手入れも楽なので、本当に家に飾るにはオススメなお花。今日はピンクと紫のスイトピーを飾っているのですが、ほのかに香る匂いが、とっても素敵です。お玄関に飾っていたら、帰ってきたときに、ほのかに香っていて、幸せって思いますね。華やかだし、もっと長い期間楽しめたらいいのになって思う種類のお花です。誰かに教えたくなっちゃうな、こういういいものって(笑)
neo money 使い方

名探偵コナンを何回も見直していますがやっぱり面白いです。

最近また名探偵コナンを何回も見直していますが、やっぱり面白いですね。
黒の組織の関連のところをよく見直したりしています。
特に好きなのは緋色のシリーズのところですね。
安室さんが赤井さんの秘密をわかってしまうというのがヒヤヒヤしました。
赤井さんが生きていることは大体わかっていましたが、やっぱりという感じでしたね。
「狩るべき相手を見誤らないでいただきたい」という赤井秀一さんの言葉は結構好きです。
でも、FBIをものすごく敵だと思っている安室さんも好きです。
多分FBIから見ればなんでわざわざ邪魔しにくるんだという感じもあるでしょうが。
でもあのムキになるような安室さんの性格は嫌いではないです。
プライドが高いというか、とてもかっこいいなと思いますし。
名探偵コナンは以前に比べたらほんといろんなキャラクターが出てきてさらに面白くなっていますね。
何回見ても見逃しているところだったりがあるので、見ていてとても面白いです。

電車内のマナーについて私が勝手に思っていること

電車内のマナーの1つに「通話禁止」があります。
通話は周囲の人に迷惑がかかるため、ほとんど見かけることはありませんが、はたしてこの一般認識は正解なのでしょうか。
緊急連絡や仕事関係の連絡の場合、メールでやり取りするか、電車を下りてから掛け直す必要があります。
これは電車内でのマナーを守るために誰もが当たり前に行っていることだと思います。

通話が迷惑になる理由は「声」です。
ならば、小声で通話できるのであれば、問題ないと思うのです。
電車内には小声で会話をしている人がたくさんいますが、それと大きな違いは無いと考えます。

では、どうして多くの方が電車で通話をしないのでしょうか。
1つは、通話内容を聞かれたくないと言うのがあるでしょう。
そして、日本人の性格も影響しているように思います。
柔軟性に欠け、決められた事を死守する国民性が挙げられます。
そのため「通話ならいかなる場合でもしてはいけない」という考えに縛られているのではないでしょうか。

緊急時に「今電車だから」という理由で通話を拒むのは、通話相手への気配りに欠けているような気がします。キレイモ 脱毛ラボ

わたしの今ハマっている趣味「旅行」について

今ハマっている趣味は海外旅行です。
海外旅行といっても、東南アジアに行って飲んで食べて買い物するだけなんですが。
東南アジアの諸国は文化が日本とは異なっているので、行くたびに自分の考えが広くなったような気がします。
買い物については、私が行くのは暑い国なので、夏服を沢山持っています。
ほとんどが東南アジアで買ったもので、よく友人から「それどこで買ったの?」「いいね」「今度私にも買ってきて」ってよく言われます。
買ってきて日本で売れば結構儲かっちゃうかも、なんてよく考えます。Tシャツ1着300円程度で買えるときもあります。
ご飯については、とにかく安い!日本での外食と比べたらもう考えられないくらい安いです。1食150円とかで食べられるときもあるんです。

長く滞在すればするほどお得な東南アジアへの旅行は、主に冬、夏のどちらかの休みの期間に長めに行くようにしています。
東南アジアで出会ったヨーロッパやほかの国の人達ともよく連絡を取り合ったりしています。
旅行なしには人生楽しめません。これが私の趣味です。キレイモ 脱毛 効果

ドラマを観ることは気分転換になっています

9月はドラマが終わる時期です。
朝ドラもこの時期に終わり、10月からは新しいドラマがスタートします。

その為、連日のようにドラマの最終回を放送しています。
また同時に新番組の予告編もやっているので、それも興味があります。

私は1週間で見ているドラマは数本程度です。
一番多く観ていた頃は毎日夜の9時、10時枠のドラマは欠かさずチェックしていました。

毎日の楽しみがドラマを観ることになっていた時期もあります。
そのほとんどがフィクションですが、現実とは違う世界をドラマの中で観ることができ、それはとても良い気分転換になりました。

先日、書店へ行ったら、たくさんの単行本が置いてありました。
ほとんど小説のようでしたが、どれもおもしろそうでいろいろと読んでみたくなりました。

私は書店よりも図書館を利用することが多いのですが、やはり書店では新しい本がたくさんあるので、それだけで気分が上がってしまいます。
読書の秋ということもあり、いろいろな本を読んでみたいと思っています。http://www.ohiobiz.co/

仕事調子出ないと思っていたら妹に呼ばれる

今日朝起きたら少しスマホゲームのタワーディフェンスゲームをし、2回ほど勝って宝箱2個手に入れたら部屋を出てキッチンにコーヒーを汲みに行きます。
そこで両親にあいさつをし、それから自室に戻ってコーヒーを飲みながら仕事をするのですが、中々調子が出ません。
そんな時、玄関から妹が私を呼ぶので何かと思ったら両手がふさがっていて外に出る時に猫が飛び出すのを防げないと言うので、私はその猫を抱いて一緒に外に出て地面に座らせました。
そして妹が自動車で出勤するのを見送ってから、その猫を今度は草が多い所に置いてみます。
そこで草をむしゃむしゃ食べるのではないかと思ったらそんなことはなく、砂がたまったところでゴロゴロしだすのでこれは盛大に汚れるなと思い、砂を払って室内に戻しました。
それから仕事を少しずつ進めたりスマホゲームをし、8時過ぎになったら畑作業をするために外に出ます。
その時は先ほどの猫は両親の寝室で寝ており騒がれることはなく玄関を出入りできました。キレイモ 評判

心配をよそに… ばぁばのご飯はたくさん食べてくれました

離乳食開始当初から食欲旺盛で何でも食べてくれたチビちゃん。
ところが最近、気分の問題なのか食べムラが出てきました…。

数日前まで喜んで食べていた物ですら嫌がって食べてくれない事が多々。
頑張って食べさせようと必死になると、機嫌を損ねてお皿ごと床に落として泣き叫ぶ始末で大変です。

そんな中での実家への帰省。
事前に母には悲惨なことになるかもしれないから覚悟しておいてと伝えておきました。

そのため、帰省中は私がゆっくり出来るようにと母がチビちゃんの食事も用意してくれることに♪

「もったいない事をしたら容赦なく怒るからね~」
そう言いながらチビちゃんの好きな物を用意してくれました。

豆腐ハンバーグ、ポテトサラダ、豚汁、茶碗蒸しなど大人の取り分けで食べられるものばかり。
みんなと同じものを食べてるというのが嬉しかったのか、パクパクと何でも食べるチビちゃん。
自分用にお皿に盛られた分だけでは足りないとお代わりまでしていました!!

「しっかり食べるじゃない!!」
事前に聞いて覚悟していた母は、チビちゃんの食べっぷりにビックリしていました(笑)

ばぁちゃんのご飯は美味しいからね♪
母ちゃんが作る食事、最近似たようなものばかりだったもんね…

レパートリーを増やせるように頑張らないとなと思います。

保険約款にはいろいろと小難しいものがありますが

保険約款というのがあるのですが、これは保険契約者と保険者が締結をすることになる内容を定めているものであり、普通保険約款とそれを変更したり解除したりする特別保険約款というのがあります。保険約款の作成、仕様変更というのは実は大臣の許可というのが必要になりそれだけ保険サービスというものは一つの金融サービスとして認識されている理由で勝手に作ることができないということになっています。リスクがあれば別にそこに保険サービスを作ることは不可能ではないのですが、あれもこれも、と保険サービスを作られても困る、ということになりますから国の許可を得なければ保険サービスというのは作ることができないということになります。そもそも金融の一分野になるわけですから勝手にやられますとすごく社会的に困難をしてしまうということがあるからです。保険会社というもの自体、正式に資格を取って行なっていないとダメということになっているのです。

通せんぼを旦那さんに作ってもらいましたがいい感じです。

昨日、旦那さんに通せんぼを作ってもらいました。
まだまだ先だと思っていたのですが、息子が結構早くハイハイをするようになったので、ハイハイ対策で、通せんぼを作ってもらうことにしました。
作ってもらうというか、一昨日に買っていたものを組み立ててもらったという方が、正しいのですが。
私も一人で組み立てようとはしてみたのですが、全然ダメでした。
説明書が結構わかりにくくて、どっち向きに差し込むのかわからなかったので、これは多分、自分でするよりも旦那さんに任せて、私は私のできることをした方がいいなと思って。
すると、旦那さんでも結構やりにくかったのか、時間がかかっていました。
一人ではやりにくいところがあったみたいで、手伝ってと言われることもしばしばあって、一緒に作業をしてなんとかできました。
できて良かったです。
それで通せんぼはものすごくいいものですね。
これさえあれば危なくないですし、安心して家事ができるのでいいなと思いました。
ただ、カアウィそうなことをしているような気分にはなりましたが。

来年はエネルギーを作り出せる元気な自分に!

今年も終わりが見えてきました。
ある人とトラブルになり2年程かなり落ち込んで外出もままならなくしまいました。
意を決して診療内科にも行ってみようとも考えましたが、見ず知らずの先生にあれやこれや打ち明ける気にもなれずに行くのはヤメました。

結局、自分の心の支えになったのは読書でした。
時間の許す限り図書館に行き、人の心について、子どもがどうやって心の成長を育んでいくのか、自己啓発本、哲学書…人の内面に関するものでピンときたものを片っ端から読んでいきました。
今までの人生で一番読書をした時期だったと思います。
最終的にたどりついたのは、ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげる先生の本でした。
人間が生きることの真理を難しくなく分かりやすく書いておられました。
人間が生きるということは、人に依存することなく自分のエネルギー(気力)をいかに作りだすということ…と考えるようになりました。

さて、来年はよりそうできるよう自分の興味のあることに挑戦していけるよう頑張ろう!

Older posts