こういってしまうと血の通っていない人間のように思われてしまうかもしれません。
でも、いつも思うのだが、人と話すときに感情的になるというのは、あまりいいことではないような気がします。
例えば、仕事で部下のミスを指摘したり、注意をするときもそうだし、飲食店などでちょっとしたトラブルが起きたりしたときなんかでしょうか。
そういうときに怒りを露わにして、まるで叱責するように強い口調になったりする人を見かけたりすることがあります。
でも、相手の方はと言えば、指摘されている事実に対して反省したりするのではなく、その態度に萎縮してしまうだけですよね。
その結果として、言いたいことがあまり伝わっていなかったり、余分な体力を使うことになってしまいます。
先日、いつも行っているカフェで、クレームを言っているお客さんがいたのですが、まさしくそういう感じでした。
当事者ではないので詳しい経緯はわかりませんが、少し店員さんが不憫に思えてしまうようなキレ方だったんですよね。
でも、そこまで怒るほどの損失だとかロスを被ったというわけでもなさそうだし、余計に話がこじれてしまうだけではないかと感じてしまいました。tbc 料金