現在私には、2人の息子がいます。
4歳の長男と、3歳の次男。
とてもかわいい、わたしの宝物です。
宝物、、と言っても、かわいい!だけじゃやっていけないのが年子育児。産まれる前から、年子育児の経験者には、大変だよ?、ほんとに大変。と言われていました。
ほんとに大変だ・・・と実感し始めたのは、下の子がお喋りできるようになったころから。
まだ幼稚園にも保育園にも行っていない子どもたちは、朝起きて、夜寝るまで、何度ケンカすることか。
ごはんの時間も、この箸が使いたい!このお皿は自分のものだ!
長男の好きなアニメを見ようとすると、ボクはあれがみたい!とケンカ。
おもちゃに至っては、同じものが2つずつないと、必ず取り合いに。

とは言っても、仲良く遊ぶ時間ももちろんあって、
年子でよかったな。と思うことも多々あり。
ご飯の支度をしていると、ふたり仲良くお店屋さんごっこをしたり、ママの真似をしてままごとをして遊んだり。お絵描きをして仲良く笑ったり、車のおもちゃの取り合いをしていたり。(笑)

2人の寝顔は、1日の疲れが吹き飛んで、また明日もがんばろう!と思える、ママにとって不思議な魔法。

大変だけどしあわせな、二つの宝物をもってとても幸せな毎日です!