自分の住んでいる近所を見ていると、赤ちゃんとか子どもずれの女性が多い。もちろん、現在は少子化ってやつで人口が減っているって事は紛れもないわけである。
それにしては、小学校は多いし、託児所や保育園も少なくて流行語大賞としてとてもじゃないけど上品とは言えない用語も話題になったわけである。
そもそも、託児所とか保育園が少ないとはいっても物理的に土地がある所にはあまり必要とされていないが人口の多いところとか最近人がすむようになった場所には、沢山の子育てとどこかで働いている女性の人達が増えるわけだからこういう現象が起きるのである。
今は、確かに保育園とかは足りない時なのであるが多分いつかはバランスが逆転するという将来の事を考える必要がないのかもしれないが…。
そういえば、大学も子どもが少ないから相当減ると思っていたのに相変わらず多いわけである。教育は大事、子供は大事といいながらただ単に存在しているだけ(のような)学校があることも事実といっても過言ではないだろう。