資格取得目指す方に、大変参考になる本です。
まず、この本を読んでから、勉強に取り掛かることで、大幅に時間短縮することができます。
資格取得に向けて、最大の難関は時間の確保。
毎日、短時間の勉強の積み重ねが、資格の取得の鍵となります。
この本は、最短で勉強するコツが書かれているので一部を紹介したい。
マンガ等の入門書3冊読み、過去問を眺め、解く。そして基本書に立ち返る。
この順番です。
資格取得を目指すとき、どうしもテキスト+問題集を手に取ってしまわないだろうか。
私が数年前に宅建士を目指したとき、分厚いテキスト+問題集で挫折しました。
しかし、この本を読んでから再度挑戦をしようと覚悟ができました。
マンガ本で適度に内容を理解し、過去問を眺めていく。
過去問を眺めたら、あとはひたすら解いていく。問題の傾向が理解できるので、テキスト問題集に立ち返ると、
理解の度合いが全然違う。
この本に出会うまで、私は勉強法というのを知らなかったことに気づかされた。
日常生活でもあるのではないだろうか。
スマートフォンがまずそれだ。
説明書など、読まずに実際に手で触り、取り掛かって、使い方が分からなければ調べる。
それが一番手っ取り早い。
あなたもぜひ、説明書などを読まずに、いきなり取り掛かってほしい。
私がこの本で変われたように。銀座カラー 月額