リレーショナル品種情報などについて練習しました。リレーショナル品種情報は、表形式で知識を管理する結果、表方式ソフトと同様に行(レコード)の整列、サーチ、抽出などの管轄をすることができます。リレーショナル情報で知識を管理するには、知識を記録する前面を定説する必要があります。こういうときの定説が適切でないと、知識のプラス・再考・省略などのときの知識指揮に不具合が出るケー。知識を操作する際に不具合が生じないみたい、効率的な前面を定説する手順を知識のノーマライズといいます。リレーショナル情報は、コネクション算出とよばれる管轄により前面の中から必要な知識を必要な形で出すことができます。コネクション算出には利用、射影、結合の3つがあります。知識を差し出すときに作られる新たな前面は、現に知識を保存している前面(実前面)から作られた見かけ上の前面で、ビュー前面とよばれます。実前面は、法則前面ともよばれます。ビュー前面は、予想前面ともよばれます。リレーショナル情報についてもっと分かりたくなりました。http://www.hotelmoana.com/